So-net無料ブログ作成
就職活動 ブログトップ
前の5件 | -

振り返って [就職活動]

就活での考えていたことを忘れないうちに残しておこうかな

ということで

今回は、就職活動をする上で意識していたことを書きたいと思います


[1]みんなでやる。一人になるな。

まず、僕は就職活動を行う上で友達3人と東京でルームシェアをして臨みました。

理由としては、金銭面の問題
 
がそれ以上に、同じ状況にいる仲間が常に傍にいる大切さに救われました

情報共有もしやすいしモチベーションが下がりにくい

だから、1人で就職活動をやるほど大変なことはないだろうなぁと思います

別に、シェアリングしろって意味じゃなくて、相談できる就活仲間が周りにいた方がいいよってこと

別にたくさん落ちたって、それを笑って飛ばせるほどの切り替え力と信頼できる人がいれば

きっと良い結果を出せる確率は高くなると思うなー

逆に、いつまでも決まらないことを恥ずかしいと思って自分の殻に籠る人は

多分、長引いて辛いだけ。そういう人ほど色んな人と自ら喋ってほしいと思う



[2]遊ぶ気持ちが大事

就職活動は良い意味で遊んでやること

はじめは、自己分析や業界分析など様々な勝手がわからず躓いちゃって

頭が「内定をもらわなきゃ大変だ。」という思考に陥りそうになる

そこで、一人でふさぎ込んで考えてしまったら負のループ

確かに内定をもらう事は、大切なんだけど目的は違うよね

もらったら確かに安心。でもそんな考えだと、入社する間近で絶対後悔すると思う

そういった思考にならないようには、いろんな人と話して遊んで飲んで

そうしたらストレス発散にもなるし、情報共有にもなる

就職活動は、ほんとにいろんな人に出会うから

面白そうな人には片っ端から声かけることをお勧めします

自分はそれをやって良かったと思ってます



[3]その場だけ満足する行動はやめた方がいい

就職活動のスタンスは「内定をもらいにいく」ではなく「会社を選びにいく」と考えると良いかなー

確かに就職活動で内定をもらう事は、確かにゴールに見えるけど…裏を返せばスタート

まぁ、つまり人生の通過点

内定欲しさにその時を満足するためにやるのではなく

未来を見据えて就職活動ができる人が増えたらいいなぁと





まぁ、まだまだ色々とあるけど、とりあえずこんな今回は感じで

これが後輩とか、誰かの役にたったらいいなぁ

過去をみて、未来をみて、今を見る [就職活動]

長かった就職活動が終わりました

でも第一志望に入れたので

諦めずに続けた甲斐がありました



ここの会社に入ったきっかけは

研究室の先生の一言「君は○○○(会社名)があってると思うよ」

それで、選考をし無事そこに決まることができました

ちなみに今の大学を選んだきっかけは、高校の担任の一言で

なんか縁があるのかな、わかんないけど



就職活動を意識し始める前は

漠然とSEとかSIerになるのかなぁーと思ってたけど(僕の大学で就職する割合が高いので)

蓋を開けてみたら、違う職種につきました

来年からはユーザインタフェースデザイナー&エンジニアとして働くことになりました

まぁ、人生ってわかんないもんですね



大学院では、メディアデザインコースに所属しているけど

よく「情報システム」とか「知能システム」とかに間違えられるし

一発でメディアデザインですよねって言われたことがない(笑)

それくらいデザインを専攻してるように見えない僕が

それを専門にやる職種についたのが謎ですが

やるからにはやります



そしてここなら

デザインとシステムの両方をできる人材になれそうかなと

そして世界に飛び立てるのかな

そんな期待を胸に、今は嬉しいばかりです

嬉しいときは嬉しい気持ちを表現したいので素直にみんなに「やったよ!」って言いました



これから残りの学生生活

もちろん研究成果をだすのが最優先事項

次に、自主活動をやって成果を出したいのが次の事項

最後に、何か後輩に残せていけたらいいなぁと

この3つの事項を基に残りを過ごしていきたいと思います

TOKYO LIFE [就職活動]

就活ハウスに別れをつげ、ついに東京を離れました
そこでの就活以外の観光ライフ
ざっくり写真を載せまくり(笑)

就活ハウスの玄関からの見晴し
ここから見えるところを何往復したことか(笑)
2011-02-24 05.53.15.jpg


赤坂辺りの階段
めっさきれいやったー
2011-02-26 13.42.09.jpg


神宮に行く途中
天気良くて景色も綺麗やった
2011-03-09 10.03.10.jpg


函館の夜景(嘘)
まぁある山の上からのやつ
2011-03-16 21.14.07.jpg

夜中の飛行場
凄い閑散としてたなー
2011-03-16 21.56.47.jpg


六本木にあった文字と木のアート?
2011-03-11 13.41.48.jpg


ムサビに潜入したときのやつ
ここにakbが来てたのかーとしみじみ
2011-04-30 10.45.30.jpg
2011-04-30 09.59.08.jpg


どこだか忘れたけどへんなオブジェ
2011-04-29 17.42.24.jpg


大勝軒のつけめんめっちゃうまかった!
2011-04-29 17.01.58.jpg


ジブリ美術館なまら楽しかった!!
館内撮影禁止やったので外からー
2011-04-28 18.03.14.jpg
2011-04-28 18.02.04.jpg


中野のどっかのアイスー
冷たくて温かかい不思議なハーモニー
2011-04-24 14.15.22.jpg


おされな六本木のバー
2011-04-23 21.44.18.jpg


首都大!!
フレクトリックドラムズとかめっちゃ楽しかった!
2011-04-09 13.22.28.jpg


大江戸温泉
ここはやばい!!また行きたいよー
2011-03-28 20.34.24.jpg
2011-04-01 17.52.56.jpg
2011-04-01 17.56.13.jpg



なんだかんだ行って約2ヶ月半(何回か帰ったけど)
東京にいたら、良い町やなーと思いました
まだまだ色々行けてないところがたくさんありすぎて
もっともっと歩き回りたいと思いました!
てかめっちゃ楽しかった!!それだけでよし!!

Do Something One Wants [就職活動]

最近なんとなく
これは通過したなー・無理だなーってのが結果が来る前にわかるようになってきた

通過したなーってところは
まず会話がはずむし、次いつ来れるのって言われるし
どういうことがやりたいかを質問され、うちならこんなことできるよ。とか
理念や考え方の話をしていて、物凄く共感されたところ


無理だなーってところは
まずやる気がなかったところは確実で
他には「君のやりたいことうちじゃできないよ。」とか、「ほんとマッチングしてないよね」とか
流石に最終とか選考進みまくってるところに開始しょっぱなから言われるときついし、「えっ!?いまさら!?」ってなる(笑)
まぁ、しょーがない。


まぁ自分の中でも反省点はわかった
とりあえずデザインとシステムを両方できる人間になりたいのだけども
その具体的なイメージを上手く共有することができなかったことがある
やはり説明下手な部分がある


まぁ、就活に後悔はしたくないので
「なりたい自分になれる」会社に入社したいよね
そのためにはもっと、目標の詳細度をあげないとっ!!
あともっともっと行動して失敗しよう!経験積もう!
20代はチャレンジしなきゃね☆

Create Unfinished of Canvas [就職活動]

自分にとっての「就職」とはなんだろう

就職する会社にあたっての主軸
①能動的に動けば若いうちからでも責任の大きい仕事が可能
②仕事がしやすい環境が整っているか(建物や仕事場の雰囲気、働く人たちの人柄)
③企業理念に共感でき、風土が現場の人に浸透しているか
といった事を基準に会社選びをしている


まず就職は「変化するきっかけ」の要素がある
多くの人たちに訪れる明確なターニングポイントの1つ
そこには高校入学や卒業、大学入学なども同様である

じゃあ、そのターニングポイントの中で何が他と違うかというと
「与えられる立場から与える立場になれる」
そこが大きくと思う

今までゲームやアトラクションのエンターテイメントを与えられる立場であった子供が
大人になり人々にエンターテイメントを与える立場に変化する

つまり
子供の時は
誰かが描いたキャンバスの世界(就職する前までの社会)の中で、何かを与えられ続ける
その中で(小・中・高、そして大学と成長する中で)
自らの色や筆(勉強で学んだことや趣味・特技)を発見したり、量や質を高め
就職し大人になると
そのキャンバスの世界に自らの絵具や筆を使って世界を変えてゆく立場になるということ

つまり
完成していないキャンバスという世界
を私たちが描いていく
そのサイクルが繰り返されているからこそ、今の世界がある

今後はその世界を創る立場になる
もう一度、そうなる自分を考え直し就活をしたい

前の5件 | - 就職活動 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。