So-net無料ブログ作成
検索選択

アドレスの書き換えはできないみたい [プログラミング]

ストロベリーリナックスで販売しているカラーセンサ・モジュール ADJD-S371-QR999を複数制御して、作りたいものがあったのです。

インタフェースの方式がI2Cというものであって、マスターデバイスとスレーブデバイス間でデータをやり取りするのですが、スレーブデバイス(今回は、 ADJD-S371-QR999)を識別する際に、そのデバイスのアドレスで認識します。 ADJD-S371-QR999では、初期状態で0x74とアドレスが指定されているので、それを今回書き換えてやれば複数制御も夢でない!と思ってやっていたのですが。。。



1週間経っても書き換え方法わからず(笑)

データシート見ても、アプリケーションノートみても書き換え方に触れてないなんて。。。

とりあえずできるかできないかをはっきりさせたい!と思って会社にお問い合わせ

そしたらモノの数分後に

書き換えはできません。別のI2Cバスに接続するしかありません。

という返答。

そっかー。納得するしかない。ちょっとショックだった(笑)


白色LEDついてて、前使ってたやつよりも精度が安定してたからこっちの方に切り替えたかったんだけどなーと思いました。

アドレス書き換えによる複数制御は無理、1つであれば実装は簡単。それだけはわかったから良しとする。
名称未設定-1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。