So-net無料ブログ作成
検索選択

Create Unfinished of Canvas [就職活動]

自分にとっての就職とはなんだろう

就職する会社にあたっての主軸
①能動的に動けば若いうちからでも責任の大きい仕事が可能
②仕事がしやすい環境が整っているか(建物や仕事場の雰囲気、働く人たちの人柄)
③企業理念に共感でき、風土が現場の人に浸透しているか
といった事を基準に会社選びをしている


まず就職は「変化するきっかけ」の要素がある
多くの人たちに訪れる明確なターニングポイントの1つ
そこには高校入学や卒業、大学入学なども同様である

じゃあ、そのターニングポイントの中で何が他と違うかというと
「与えられる立場から与える立場になれる」
そこが大きくと思う

今までゲームやアトラクションのエンターテイメントを与えられる立場であった子供
大人になり人々にエンターテイメントを与える立場に変化する

つまり
子供の時は
誰かが描いたキャンバスの世界(就職する前までの社会)の中で、何かを与えられ続ける
その中で(小・中・高、そして大学と成長する中で)
自らの色や筆(勉強で学んだことや趣味・特技)を発見したり、量や質を高め
就職し大人になると
そのキャンバスの世界に自らの絵具や筆を使って世界を変えてゆく立場になるということ

つまり
完成していないキャンバスという世界
を私たちが描いていく
そのサイクルが繰り返されているからこそ、今の世界がある

今後はその世界を創る立場になる
もう一度、そうなる自分を考え直し就活をしたい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。