So-net無料ブログ作成
検索選択

情報を動かす [卒研]

現在の卒業研究システムでは

情報表示をする際
表示される領域が一定になっている
なので提示された情報を一度に全部見ることができない

それの解決方法として
情報をスクロールさせるという手段がある
ということで実装してみた

実装内容としては
提示された情報が領域内に全て表示できず
鏡に映ったユーザの手が情報領域にあり
一定時間以上たった場合(誤作動を防ぐため)
提示された情報を左や右にスクロールできるようにした


この機能はちょっと提案するシステムの芯からずれていると自分は思う
他の人はそんなことないんじゃないっていうけれども

この機能がないとかなり少ない情報しか見れないので
サブ機能という位置づけで自分に言い聞かす
他の人にはこの機能は好評なので
もうちょっと機能を良くしようと思う

良くするためのキー要因は、速度であると思うので
現在のスクロール加減の速度調節と
速度の増加方法の検討をしようかと思う

目指すはiPhoneのスクロール感
そんな感じ


なんか手首が痛い
どこかでぶつけのかな(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。